児童養護施設で散髪ボランティアしている秋田さんに社会貢献者表彰

ニュース

岡山市が運営している児童養護施設の善隣館で親子2代にわたり散髪ボランティアをしてきた理容師の秋田稔さんが社会貢献支援財団(東京)から社会貢献者表彰を受賞されました。
親子2代で散髪ボランティア 児童養護施設で岡山の秋田さんという記事より。

表彰式は東京で25日に行われたそうです。受賞に際し秋田さんは
「できることを繰り返してきた結果。はさみを持てる限り続けたい」と話されたそうです。

善隣館が創設された終戦直後の1946年、当時の館長が岡山市北区田町で理髪店を営む伯父・忠さんに依頼。父・資夫さんとともに戦災孤児らの髪を整えた。

秋田さんは78年から店を引き継ぎ、施設には2ヶ月に1度去年独立された弟子2人を一緒に休業日に行って散髪するそうです。3歳から19歳まで22人の髪を約3時間かけてカットする際に学校の話などで会話を弾ませているそうです。

 「子どもたちの喜ぶ顔があったから頑張れた」。そう振り返る秋田さんは今年還暦を迎えた。先月末、88歳で亡くなった資夫さんをしのんで「奉仕の気持ちで続けてきた伯父と父に感謝したい」


スポンサードリンク

« »