意外と間違えてる、ヘアオイルの正しい活用方法

ニュース

a0002_004049_m.jpg

意外と間違えてる、ヘアオイルの正しい活用方法
もうそろそろ肌が乾燥してくる時期ですよね。
髪も同様に潤いをもたせてパサつかないようにしたいですね。

オイルは、髪の内側から馴染ませる

少量のオイルを手に出して、手の平に伸ばしてまず馴染ませます。そのまま両手で髪の内側に手を入れてよく「揉み込む」こと。

  1. 髪を優しく揉むようによくオイルを内側に馴染ませること
  2. 毛先に全体馴染ませること
  3. 手に余ったオイルで表面に馴染ませること

この3ステップに分けて行ってみてください。

先に表面につけてしまったり、毛先だけ大量にオイルがついてしまうと、べたっとなりがち。
揉み込んで内側からしっかり馴染ませることがスタイリングを綺麗に仕上がるポイントです。
最初から出しすぎず、髪の量や髪質に合わせて適切な量を見つけてくださいね。

髪に艶のある女性は美人度が増しますよね。
ちなみにボクはモミアゲの辺りがいつも乾燥して粉がふいてしまうので、馬油を少し塗っています。


スポンサードリンク

« »