香酸柑橘類『ゲンコウ』に育毛作用が認められた事を確認

ニュース

Blond hair

佐賀県馬渡島に自生する香酸柑橘類の一種「ゲンコウ」の果皮抽出物から育毛効果が認められた事を、第20回日本未病システム学会学術総会において発表したそうです。
東洋新薬 佐賀県固有の香酸柑橘類『ゲンコウ』の育毛作用に関する追加知見を取得-育毛作用を動物試験で確認-より。

ゲンコウ果皮抽出物が毛乳頭細胞〔注①〕における育毛に関与するFGF7、VEGF〔注②〕等の成長因子〔注③〕の発現を亢進することを細胞・遺伝子レベルで確認しております。
そこで今回当社は、ゲンコウ果皮抽出物の育毛作用に関する追加知見を取得するために、動物試験にて検証しました。

■発表骨子
剃毛したC3H/HeNマウス〔注④〕をゲンコウ群(ゲンコウ果皮抽出物を塗布)と、対照群(精製水を塗布)の2群に分け、それぞれを24日間連日塗布し、育毛状態をスコア化し評価しました。
その結果、対照群と比較しゲンコウ群では強い育毛作用が認められました。
〔注①〕毛乳頭細胞
毛髪形成の指令を出す細胞。毛乳頭細胞の出す成長因子等によって毛周期が制御されています。
〔注②〕FGF7、VEGF
毛髪の元となる毛母細胞の増殖を促進し、毛髪の成長を促す成長因子。
〔注③〕成長因子(グロースファクター)
細胞間の信号物質として働き、増殖や分化を促進する内因性タンパクの総称。
〔注④〕C3H/HeNマウス
剃毛により毛周期を同調させやすいため、育毛評価試験に汎用されるマウス。

この「ゲンコウ」と言う果実は、佐賀県の玄界灘に浮かぶ周囲14kmの島「馬渡島(まだらじま)」で見つかった佐賀県固有の希少な果実だそうです。
「かぼす」や「すだち」と同じような柑橘系で酸味があり爽やかな香りで調味料として肉や魚にも合うそうです。
マウスでは発毛したようですね。スゴい。薄毛に悩む方にとって朗報ですね。

photo by: Moyan_Brenn

スポンサードリンク

« »