壇れいボサボサ警部補キャラに「この人誰!」

芸能

2014-01-14_0514.png

14日からフジテレビ系で始まるドラマ「福家警部補の挨拶」の完成披露会見が12日にお台場シネマメディアージュにて行われました。
稲垣吾郎、檀れいのボサボサ警部補キャラに、髪の毛1本も乱さないで演じたい…と対抗!シネマトゥディより

会場には主演の檀れいさん、SMAPの稲垣吾郎さん、柄本時生さん、原作者の大倉崇裕氏、佐藤祐市監督が出席しました。
いつもは艶やかな髪で爽やかに振る舞う檀れいさんが今回のドラマではボサボサ頭でメガネキャラに扮しているのも見所。会見で檀れいさんは

「いつもきちんとした役が多いので、こういう役は珍しいですね」と感想を述べると「ポスター撮りの後、出来上がった写真を見たとき『この人誰!』って思いました」

と笑顔で語りました。

「福家警部補の挨拶」は大倉崇裕さんの同名推理小説が原作で、主人公の福家は警部補に見えないキャラクターで組織の上下関係や出世には全く興味はないけど、一旦捜査が始まると事件の真相を解く鍵を見つけ出すという人物。
このドラマでは毎回豪華なゲストが出るコトでも話題に。第一回目は反町隆史さんで反町さんは人気脚本家の藤堂昌也として出演します。
初回は14日の午後9時からで15分拡大で放送されます。


スポンサードリンク

« »