「白髪」「くせ毛」を気にする女性が最も多い

ニュース

「白髪」「くせ毛」を気にする女性が最も多い

「白髪」「くせ毛」を気にする女性が最も多い ヘアケア製品購入時「成分を重視」がいずれもトップ

2013年9月24日(火)~26日(木)、関東・関西在住の20~69歳の女性942人を対象に、「女性の頭髪に関する調査」(インターネット調査)を実施しました。

「普段の髪の悩み」に対し、「白髪が多いこと」を挙げる人が最も多く、22.5%でした。次いで「クセがある」が15.5%。地域別・年代別にみると、関西の60~69歳の女性では、「白髪が多いこと」「悩みはない」に続いて、「髪が少ないこと」が3位となりました。

「普段使用しているシャンプー」「コンディショナー/トリートメント」「その他ヘアケア商品」について、それらの商品を「選ぶポイント」としては、3ジャンルともに「使用されている成分を重視する」と回答した人が最も多い結果となりました。また「信頼性」も上位に挙がっており、製品の安全性や身体への影響を気にする人が多いことが明らかになったと言えます。

毎日のように使う物ですので、どんな成分が使われているか気になりますよね。

現在の自分自身について、「理想通りのヘアスタイル」が実現できている人は36.8%にとどまり、白髪やくせ毛、薄毛など、様々な髪の悩みを抱えている人が多いことからも類推できるように、理想のヘアスタイルが実現できていない人は多いようです。

しょうがない事ですが、年齢と共に女性も白髪や薄毛に悩む人が増えてきます。全体が白髪の女性はそれはそれで魅力的ですがね。まばらな状態で白髪が生えているとやっぱり気になりますよね。
薄毛でいうと男性と違い女性は頭頂部のみが薄くなってきます。ホルモンバランスの問題らしいですが、頭頂部のボリュームがなくなるので理想通りのヘアスタイルが実現できなくなるのでしょうね。


スポンサードリンク

« »