ヴォーグ誌、子供達に向けて「モデルの完璧さは写真の中だけ」ショートフィルム作成

ニュース

Anja_Rubik-FW2010a

「モデルの完璧さは写真の中だけ」ヴォーグが10代向けショートフィルム作成より
英国版「ヴォーグ(Vogue)」誌はモデルに憧れている10代の女の子に向けたショートフィルムを制作しました。
モデルといえば肌は陶器のようにツヤツヤ、ヘアーメークも当然ながら完璧。
そんなモデルに女性であれば憧れるのは当然ですよね。しかし英ヴォーグ編集部のアレキサンドラ・シュルマン(Alexandra Shulman)氏は、

「ヴォーグのファッション写真における私たちの使命は、人々を触発し、楽しませると同時に、非常に才能のあるデザイナーたちが作り上げた服を紹介すること。写真は、現実を写し取っているのではなく、こうした意図に基づいて作り出されている」

と言っています。
今回のショートフィルムは一つのファッション雑誌が作られるまでのプロセスを制作したそうです。メークやスタイリストの作業行程から女性をより奇麗に見せる為の撮影や写真のデジタル加工まで、一枚の奇麗な写真を作るのにこれだけの手間がかかるということを伝えています。
続けて彼女は

「問題があるとすれば、人々が雑誌のモデルたちと自分を比較して、自分はダメだと感じてしまうことにある」

と言っています。
このショートフィルムはニューヨーク・ファッション・ウイーク(New York Fashion Week)にあわせて公開され、英国の学校に通う13歳の子どもたちに無料で配布される予定だそうです。
最近ではモデルのような太ももの隙間(サイギャップ)を作ろうと無理なダイエットをしたりする10代の女の子が増えているみたいなので、ファッションをリードする立場の人達はどうにかしたいと考えているのでしょうね。


スポンサードリンク

« »