「髪の悩み」年々、女性も増加中

女性の髪のコト

By: Porsche Brosseau

女性が男性同様にビジネスの場で働くようになって、それに伴い疲れやストレスも抱えるコトが多くなってきていますよね。それに伴い髪の悩み、トラブルも急増中だと言われています。
ようやく管理職になれたと思ったら上司と部下からの圧力がたまらない、日々の仕事で寝る暇もないなんて方も多いかと思います。そうなると今日はお風呂に入らなくてもイイやとか、メンドウクサイからメイク落とさないで寝ちまえなんてコトも。
そうした日々を過ごしていくうちに髪や肌が悲鳴を上げるコトになっているんですよ。
気がついた時には「髪の分け目が薄くなってる。」「髪がパサパサ」「枝毛だらけ」なんてコトも。

美髪アドバイザーの田村マナさんは最近、女性の髪に関してとても心配しています。
「頭皮ケア」でボリュームヘアを手に入れる!より

今、30~40代女性で髪の悩みを抱えていない人はほとんどいません。特にアラフォー世代のヘアトラブルはこの5~6年で本当に深刻化しています

と言い、

具体的にはハリ&コシがない、髪の分け目が薄い、頭頂部が貧相、生え際がうねる、毛髪が細くなった気がする、といったような悩みが慢性化していることが統計でわかっているそう。加えて、従来からあるフケやかゆみ。白髪の発生年齢もどんどん若くなっているという。

とも語っています。
手軽で栄養価のないコンビニ食を買って済ませたり、ヘアカラーやホットカーラーなどを多く使う事でのダメージなどのによる髪のトラブルが増えてきているとのコトです。

出来る限り生活習慣を良くしましょう

忙しい中でも出来る限り、今日はちゃんとしたゴハンを食べようとか、早く寝ようとか、スポーツしてストレス発散しようとかして日々の生活習慣を出来るだけ改善していきたいですね。

田村マナさん 日本毛髪科学協会認定 毛髪診断士、日本スカルプケア協会認定 スカルプケアリスト、エル・ド・ボーテ 代表取締役社長

Photo By: Porsche Brosseau


スポンサードリンク

« »