フケが大量に出ると抜け毛につながるって本当?

髪のこと

By: Dan Brickley

毎日、頭を洗っているのにフケが出てしまう・・
夜寝ている間に頭をボリボリ掻いてしまう・・
気がつくと頭皮がいつもテカテカ・・
フケが出るようになってから抜け毛が目立つようになった・・

実はフケで悩んでいる方って多いですよね。かと言って「ねえ、ねえ私ってフケ気になる?」なんて他人に聞けないですしね。自分では気にして必死で頭を洗っているのに毎日、肩にフケが落ちている。
他人の見る目は非情で本人はちゃんと頭を洗っているのに肩にフケが落ちているだけで、不潔って思われてしまう。以前米国ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療用医薬品日本法人、ヤンセンファーマ株式会社が男性の後ろ姿に関する調査を行ったところ、肩のフケは仕事上でも恋人でも嫌われるという悲しい結果がでました。
誰だって出したくもないのに出てしまう憎っくき「フケ」のコトを知って不潔じゃないのに不潔と思われてしまう状態を改善しましょう。

そもそもフケって何?

フケとは頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたモノです。通常、人の頭皮を含めた皮膚の細胞は一定期間(約1ヶ月程)で代謝を繰り返します。その際に古い角質層が剥がれ落ちるのは誰にでも起こります。正常な状態で剥がれ落ちた角質細胞はとても小さいので気がつきません。
しかし、何らかの要因により異常が生じるといわゆるフケとなります。

フケ原因とは?

意外かと思われるかもしれませんが、シャンプーのしすぎがフケの原因になることもあります。いつからか気がついたらフケが落ちるようになり、それが気になりだしてシャンプーを沢山付けて頭をゴシゴシ洗う・・この行為こそがまさに悪循環を生み出しています。まず、シャンプーの量は必要以上に付けすぎるるとかえって頭皮の皮脂をとりすぎるので、頭皮は皮脂を逆にいつも以上に出そうとしてしまいます。さらに頭をゴシゴシと爪を立てて洗うのは頭皮を傷つける行為なのでこれもNGです。そして合わないシャンプーを使うのも頭皮に良くありません。
フケになる原因は他にも色々あって、パーマやカラーの液で頭皮に炎症を起こす事でフケが出ている場合や、ストレス、疲労、不摂生による場合も考えられます。

フケには「脂漏」と「乾燥」の2つある

フケと言っても人によってベタッとした「脂漏」のフケとサラッと「乾燥」したフケの2つが大きく分けてあります。

脂漏フケの場合、脂漏性皮膚炎の軽い症状と考えられています。皮脂には常在菌である「マラセチア」(別名「癜風菌(でんぷうきん)」)と言う真菌(カビの一種)が存在します。この真菌は誰にでも存在するのですが、マラセチアが繁殖しすぎる事で、マラセチアが皮脂を分解する時に出来る物質「脂肪酸」も増えてしまいます。この脂肪酸が頭皮に刺激を与え新陳代謝を速めるコトでフケが大量に出ると考えられています。

乾燥したフケは頭皮が乾燥して出来るフケのコトで、アトピーなどの症状の人もなりやすいです。

脂漏性皮膚炎で脱毛するの?

では本当に脂漏性皮膚炎で脱毛するのか?と言うと多くの育毛サロンなどでは毛穴の皮脂の詰まりを取り除きましょうと言っているので抜け毛の原因として脂漏性脱毛症と診断する場合が多いようです。
乾燥したフケが毛穴を塞ぐコトで炎症を起こし脱毛する粃糠性(ひこう性)脱毛症という脱毛症もあります。粃糠性脱毛症の時のフケはカサブタ状でとても大量にでて毛穴を塞ぎます。

ではフケが大量に出る場合どうしたらいいの?

まずは生活習慣を改善することが大事。
フケが出るからと言って頭をゴシゴシ洗わず、限りなく低刺激のシャンプーで優しくマッサージするように洗ってください。始めはサッパリ感を感じないですがしばらくすると頭皮の環境が整い正常の頭皮になります。
どうしても、改善されない場合は医師に診断してもらってください。

photo By: Dan Brickley


スポンサードリンク

« »