正しいシャンプーの仕方は頭皮を洗う

髪のこと

シャンプーの仕方

髪を奇麗に保つにはシャンプーの仕方も大事なんです。

まずはブラッシング
髪を洗う前にブラッシングをします。髪の絡みが取れ頭皮の血行促進にもつながります。

少しぬるめのお湯で髪を流す
体温に近い38度位のお湯で流します。この時ただ濡らす程度にしないでちゃんと流してください。時間にして2〜3分程度。実はこれだけで髪の汚れのほとんどは取れます。

頭皮を洗うように
ここでようやくシャンプーをします。直接シャンプーを頭皮や髪に付けないで手に取り泡出てます。泡を髪ではなく頭皮に付ける感じで指の腹を使い優しくマッサージするように洗います。爪を立てて洗うのはタブーです。痒みがある方などどうしても爪を立てたくなりますが、頭皮を傷つけてしまいますのでやめてください。さらに下を向いたまま洗わないでください。下を向いたままだと逆毛になりやすくキューティクルが損傷しやすくなります。

しっかり洗い流す
頭のてっぺんからマッサージをするように流していきます。しっかりシャンプーが落ちるように3分はシャワーで流してください。シャンプーが残っていると痒みやフケの原因になります。


スポンサードリンク

« »