チャーリーブラウンのお父さんは床屋さん

髪のこと

チャーリーブラウン

世界的に愛されているキャラクター、スヌーピーの飼い主「チャーリー・ブラウン」のお父さんは床屋をしていたののは、作者であるチャールズ・シュルツさんのお父さんが理髪店を営んでいたのと関係しているのでしょうね。
チャーリーブラウンはお父さんを尊敬していたそうです。

アメリカが大恐慌に陥っていた1930年代、理髪店を営んでいたシュルツの父親カールは、懸命に働いて、店と家族を守り続けた。苦しい生活にもかかわらず、夕食にはシュルツ少年の大好きなパンケーキが並んでいた。
スヌーピー公式サイトより

現在、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)でスヌーピー展が開催されています。

スヌーピー展

スヌーピー展

日本には水墨画でスヌーピーを表現する画家「大谷芳照( YOSHI )」さんがいますよね。


スポンサードリンク

« »